お金と時間を上手くコントロールできるのが夜行バス

バス調べ隊

ちょっとした遠足気分

長時間、電車やバスに乗るのが好きだという人にとって夜行バスは魅力的ですね。大好きなお菓子や飲み物を持ち込んで移動中も楽しんでみませんか。ただし、匂いが強いものは他のお客さんに迷惑になるのでNG!

気づけば目的地

ぐっすり休まる2列シート

大人気の夜行バスの中には、新幹線とほぼ料金が変わらないほど高級設備が整えられた車両もあります。通常4列シートの夜行バスですが、3列、または2列シートの車両もあり、それぞれの席が独立していることから睡眠をとるにも隣の人の目線など気になりません。
深夜帯に走るということもあって、本来寝ているはずの時間に移動時間を充てられたら旅行の時間節約効果にも期待できますね。

途中で立ち寄るサービスエリア

東京~大阪間を移動する際にはいくつかの県をまたいで移動することになります。夜行バスは休憩を兼ねる為、約8~10時間もの移動中にはサービスエリアにて停泊するのが義務付けられているので、目的地以外の名産品を楽しむこともできちゃいますね。
夜行バスの移動は移動時間が長いということがネックになりますが、こうした休憩もあれば楽しみながら体を休ませることができますよ。

安心の運転手交代制

長時間移動になる夜行バスでは乗車するお客さんだけでなく、運転手にも多少なりの負担が生じるもの。安全運転を提供する為、バス会社では東京と大阪間の夜行バスを始め、一定時間以上走行するダイヤには2人の運転手を設けています。
途中で運転手が交代し、お客さんを安全に目的地まで連れてってくれるので安心できますね。

広告募集中